救急車を呼んだのに消防車が来た!

消防車の救急支援活動について

 

  消防局では、救急要請の119番通報を受けた時点で、一刻も早い救命処置が必要と判断されるとき、または、建物内などからの傷病者の搬出が困難と予想されるときなどに、救急車の出場と同時に消防車を出場させ、救急隊と消防隊が連携して救急活動を行っています。   今後とも、消防隊による救急支援活動にご理解とご協力をお願いいたします。

  

      

 

                                                      

 

救急支援活動は、主に次のようなときに行われます!

  • 傷病者の心臓と呼吸の停止が予想される場合
  • 中高層の建築物内や、駅構内など、傷病者の搬出が困難な場合
  • 傷害事件や幹線道路上での事故など、救急隊員の安全確保が必要な場合
  • その他、状況により消防隊の支援が必要な場合

ページの先頭へ