消防団協力事業所表示制度

 平成23年3月1日から「川口市消防団協力事業所表示制度」が施行されました。

この制度は地域防災に欠かすことのできない消防団員を、複数名雇用しているなど、消防団活動へ積極的に協力している事業所に対し、社会貢献の証として表示証を交付する制度で、事業所と消防団との協力体制を強化することにより、地域防災体制を充実させることを目的としています。「消防団協力事業所」として認定された事業所には表示証が交付され、取得した表示証を社屋に表示することができます。また、表示証のマークを自社ホームページなどで使用でき、消防団協力事業所として広く公表することもできます。

 

【表示証】

表示証

 

・ 協力事業所表示制度の詳細については、★こちら(PDF形式)をご覧ください。

 

 

・ 平成26年11月1日より新たに2事業所が認定されました。詳しくは★こちら(PDF形式)★

  をご覧ください。

ページの先頭へ