消防ポンプ自動車(CD‐Ⅱ型)

 消防力の主力をなすもので、主ポンプとその付属器具などを装備し、4tトラックシャシをベースに造られています。

  

当局で最新の消防ポンプ車です。

平成31年2月 北消防署戸塚分署 配置

 

【消防ポンプ自動車 水難救助対応(CD-Ⅱ)】

市内唯一の水難救助対応の車両であり、ポンプ機能を有しながら最大限、水難救助資機材を積載した特別な車両です。

 

原液タンクを30L積載しており泡放水はもちろん、混合液放水も可能としております。ウエットスーツ、ドライスーツをはじめ潜水ボンベ、B.C.ジャケットを4基積載、救助用ボート、船外機、検索用資機材、ブイ・アンカーをはじめ、要救助者へのファーストアタックを主眼としたジェットサーフを新規に導入しました。

(平成30年12月 南消防署南平分署 配置)

 

~前のページにもどる~

ページの先頭へ