消防法の一部が改正されました(防火・防災管理体制の強化)

 近年、雑居ビル等で多くの死傷者等を伴う火災が相次いで発生していることや、東日本大震災での激しい揺れにより、高層ビル等において人的・物的被害が発生したことを受け、防火・防災管理体制の拡充を図るため、下記のとおり消防法の一部改正がおこなわれました。

 そのため、該当する事業所等につきましては新たな届出が必要となりますので、改正内容の趣旨を踏まえ、届出をお願いいたします。

 

改正内容

 高層建築物等で管理権原が分かれている防火対象物等については、共同防火・防災管理協議会を設置し、建物全体の防火・防災管理体制を構築してきました。今回の消防法改正では、この防火・防災管理体制のさらなる強化を目的に、次のような項目が改正されました。

(1)統括防火・防災管理者の選任・届出の義務化

(2)統括防火・防災管理者の業務・役割の明確化

(3)防火・防災管理者への必要な「指示権」の付与

(4)防火対象物の全体についての消防計画の作成・届出

 

※詳しくはリーフレットをご覧ください(PDF2.32MB

 

問い合わせ

川口市消防局予防課査察指導係 048-261-8374

南消防署消防課消防管理係   048-222-8280

北消防署消防課消防管理係   048-261-3183

ページの先頭へ