防火対象物に係る表示制度が開始されました

概要

表示制度は、ホテル・旅館等の関係者からの申請に基づき、消防機関が審査し、消防法令のほか防火安全上重要な建築構造等の基準に適合する場合に「表示マーク」を交付する制度です。

 

目的

表示制度は、消防法令のほか、重要な建築構造等に関する一定の防火基準に適合している建物の情報を利用者に提供することにより、防火安全体制が確立されることを目的としております。

 

表示マークの対象となる対象物

ホテル・旅館等で次の1、2に該当する建物

 1 消防法第8条の適用があるもの

 2 地階を除く階数が3以上のもの

 

詳しくはこちら

総務省消防庁ホームページはこちら

川口市防火対象物に係る表示制度事務処理要領はこちら(PDFファイル)

川口市防火対象物表示制度実施要綱はこちら(PDFファイル)

表示マーク公表一覧表はこちら

 

     

※表示基準に適合していると認められた場合には「表示マーク(銀)」を交付します。

 「表示マーク(銀)」が3年継続して交付され、4年目に表示基準に適合していると認められた

 場合には「表示マーク(金)」を交付します。

 

ページの先頭へ